富豪の巻

よくテレビなんかで、大富豪や会社社長が大きく散財しているのを見て
「あんなに贅沢しやがって!ムキー!」と僻んでしまう人も多いだろうが
ハッキリ言って世の中の一定数以上の大富豪には、
もう一ケタも二ケタも多く、ガンガン散財してもらわねば困る。

 

たとえば年収10億の富豪が、一度の晩飯に10万使ったなんて聞くと
とんでもない贅沢のように感じてしまうが、
年収500万のサラリーマンに換算すれば、晩飯に200円しか使っていないのと同じである。
年収200万のフリーターが風俗で2万使う方がケタ違いに贅沢をしているではないか。

 

とにかく、何度も口酸っぱく言っているように
金を使わない金持ちが一番の害だ。
これは僻みでも妬みでも何でもな い。
稼いだからには使ってもらわねば採算が合わない。


私も含め、低所得者が躍起になって消費したところで、
世の中に回る金など高が知れているのだから。

富の一極集中する東京だけではなく、
各地の地方自治体が少しでも潤うほどの消費がなければ
格差縮小などさらさら夢物語である。


ウッシー

Copyright(C) 2010-2012 Jugabillycats Allrights reserved.